台湾大学陳玉麟教授の終の棲家

新鉄路の沿線にたたずむ野草居食屋は、日本時代に建てられた木造家屋を利用しています。以前の家主は台湾大学農業化学部の陳玉麟教授(1921/5/20~1996/5/15)でした。陳教授は1942年、熊本大学薬学部卒業、1959年には九州大学で農学博士を取得し。農薬化学の研究や雑草の生態と対応について五十年以上の貢献があり。 私たちが新しい生命を吹き込んだこの日本家屋は、夜な庶民が古き良き昔の台北南部の思い出を語る場所となりました。毎日、黄昏どきにもなると、一日の疲れを癒すため、ひとつの老家屋にたくさんの友人たちが集まって酒を飲み交わす。今日も古い瓦屋根の下で人々の生命が輝いています。

 
営業時間

月~金17:00~24:00 / 土~日 11:30~14:00;17:00~24:00

アドレス

10084台北市中正区同安街28巷1号

MRT

淡水線「古亭」駅2番出口を出て同安街方面へ徒歩5分
 

支払い方法

現金、VISA、MASTERCARD、JCB